綺麗に花を咲かせる|野菜の種を購入して自分の手で野菜を育ててみましょう

野菜の種を購入して自分の手で野菜を育ててみましょう

花
  1. ホーム
  2. 綺麗に花を咲かせる

綺麗に花を咲かせる

婦人

ヒヤシンスという花の名前を聞いたことがある人は、多くいるでしょうが実際に自分の手で育てたことがある人は、あまりいません。そのため花の育て方などを詳しく知っている人も少ないのです。ヒヤシンスは球根を植木鉢に埋めて、水をあげることで花を咲かせます。球根を埋める時期などをしっかりと選んで行なえば、綺麗な花を咲かせることができるでしょう。ヒヤシンスの育て方は、球根を水に浸して育てる水栽培と植木鉢に埋めて育てる方法の二つの方法で育てることができます。そのため、部屋のインテリアにも最適といえるでしょう。ヒヤシンスを綺麗に咲かせるコツは、10月から11月の間に球根を埋めることです。球根を埋める前に、植木鉢に底石を入れたり、土を入れたりして育てるために必要な環境作りをしてあげます。綺麗に埋めることができたら、たっぷりの水を球根にあげて終了です。その後は、土の表面が乾かないように定期的に水を与えます。水を与える目安としては、植木鉢の底から水が溢れ出てくるまで水を入れると良いでしょう。そうすることで、植木鉢の中にある土全体に水が浸透します。葉っぱが枯れるまでの期間は、同じような間隔で水やりを続けますが枯れたあとは、水やりの間隔を変えていきます。また、綺麗に花を咲かせるためには、肥料が必要になりますが最初に球根を埋める時点で肥料を混ぜていれば、その後は花が咲くまで必要ありません。花が咲いた後は、水やりの代わりに液体肥料を与えていきます。